So-net無料ブログ作成

レオン・ラッセル訃報に [音楽]

レオン・ラッセルが亡くなった。

今の若者にはなじみが薄いだろうが、ワタクシどんぴしゃ世代なので悲しいデス。
『TIGHTROPE』なんかの本人の曲も好きだが、有名なのはカーペンターズへの楽曲提供『A SONG FOR YOU』や『SUPERSTAR』。カレン・カーペンターの透明感のある声によく合っていた。とはいえ、実はレオン本人が歌ってるバージョンが渋くて味わい深くていいんだよね~。

なぜかもっとハスキーな声だと思ってたが、今改めて聴いてみるとそうでもなかった。
大影響を受けたらしいエルトン・ジョンの声に似てる。あ、エルトンが似せたのか。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

死んでません [音楽]

今回あまりにもブログから遠ざかりすぎて、半分このままばっくれようかと思っておりましたが・・・昨夜から無線ルーターが急にわがままになり言うことを聞かなくなりまして、このままネットにつなげなくなったらネット上の知り合いから死んじゃったとか思われるか、などと考えまして、ブログも一言でもいいからたまには書かないと、と思った次第で。Wi-Fi使えるようになって気が変わらないうちに書き込んでおります。
うちのルーターは諸事情により(ま、セキュリティコード入れなおしたりの設定をやり直すのが面倒くさいからなんだけどね)、2台つなげて使っておりまして、どっちのルーターが悪い子なのか確定するのにちょい時間がかかりましたが、電源入れなおしたりしてなんてことなく復活。つまり、今回も本当の不調の理由はわからず・・・でも面倒くさいので追求しない・・・。
しかし、パソコン、ゲーム機、テレビの一部機能、スマホとの連動などなどルーター死ぬといろいろ不便で不安でしたねー、数時間でしたけど。今はスマホでネットが使えるから何とかなるけど、スマホしか持ってない中高生とかがそれを取り上げられたらパニックになるっていうのはわかる気がしますねぇ。SNSにはつながんないし、メールアドレスも全滅だし、知りたいこともググれないし、普段の情報ソースと連絡手段ががほぼほぼアウトなわけだから。
などと、考えさせられた今日この頃。
そういえば、先日なぜ自分は音楽をDLじゃなくCDで購入するのか、という話題になったとき、過去に幾度もHDDがクラッシュしたトラウマが原因で、と答えたっけ。今はクラウドにデータが上がってるから末端HDDが死んだところでそんなに影響ない、って理屈ではわかってはいるものの確固たる「もの」が手元にほしいわけですよ。といいつつ、ゲームはDL派。

近況報告としては、Jimmy Eat Worldの新譜とKINGS OF LEONの新譜を購入、いい感じです。

Integrity Blues

Integrity Blues

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: RCA
  • 発売日: 2016/10/21
  • メディア: CD



WALLS

WALLS

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: RCA
  • 発売日: 2016/10/14
  • メディア: CD



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トニー賞授賞式にスティング [音楽]

WOWOWをだらだらつけてたらトニー賞授賞式にプレゼンターでスティングが出てきたでゴザル。
何のプレゼンターで出てきたのかはさっぱりわからない(協会へ?社会貢献的な活動への賞?)。
折しもだらだらランダムで流しっぱなしにしてたiPodからはポリスの『Synchronicity II 』!めっちゃすっごい偶然やで!

で、申し訳ないが演劇にはそれほど興味があるわけではないので、肝心の授賞式の方はよくわからん・・・スタジオゲスト黒柳徹子がバリバリに飛ばしてて、さすが!と思った。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Where No Eagles Fly [音楽]

ジュリアン・カサブランカス&ザ・ヴォイズ、超かっけーーーーー!


イントロのベースから、不穏で扇情的なメロディー最高!
今更ながら、来日公演行く予定だったのに中止になって残念だ。








で、開幕戦が残念な結果だったので特にコメントしなかったが、今日こそ勝ってほしいもんだ、マリノス。
アウェイユニが驚くほどの金色なので、とりあえずの注目はそこ。
音楽テーマの記事の後ろでこっそりと言ってみる。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

バリバリバリー・カドガン! [音楽]

先日、LITTLE BARRIEの来日公演に行ってきた。
いや~熱かったね~、新作『SHADOW』からの曲を結構たくさんやってくれた。
あんまり意識してなかったけど、かなり激しい曲の多いアルバムだったのねん、と今更気づく。
3人だけの3ピースで、ガツガツ演奏してくださいました。バリーはさすがギター巧い!だてにプライマルやモリッシーのサポートギターやってるわけじゃないね。
ただ、せっかく真ん中後方でギターのバリーもベースのルイスも両方見渡せるところに陣取ったのに(ドラムについては位置が低いので最初から諦め)、メンバーが登場したらみんながバリー側にズルズル寄っていって全く見えなくなってしまって、がっくり。やっぱフロントマンの人気は強力。
まー別にバリー観てうっとり、というファンじゃーないので、見えなくてもいいけどさー。その分ベースはばっちりずっと見えてた。
『We Are LITTLE BARRIE』の衝撃デビューからはや10年近く、メンバーの入れ替わりはあったものの解散せずに存続して、ちゃんと日本にもライブしに来てくれるのは嬉しいことだ。


シャドウ

シャドウ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ホステス
  • 発売日: 2013/12/25
  • メディア: CD







ところで、今ワタクシはWEEZERの『Everything Will Be Alright In The End』をフラゲして、エンドレスで聴いております。
ん~~~、いい感じ!
追ってちゃんとした感想を書く・・・予定。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ポール・マッカートニートリビュートアルバム、詳細発表 [音楽]

11月18日リリース予定のポールのトリビュートアルバム『The Art of Mccartney』の詳細内容が発表された。
なかなか豪華。
通常版34曲収録、デラックスエディションはこれにプラスしてボーナストラック8曲、ドキュメンタリーDVD、ブックレット。
ディランとか、ビリー・ジョエルとかの大御所に混じって、コリーヌ・ベイリー・レイとかジェイミー・カラムとかもいるのねん。ハリー・コニック・ジュニアの『My Love』なんてはまりすぎな感じ。
てか、ボーナスのほうのブッカーT『Can't Buy Me Love』聴きたいんだけど!が、そのためだけにデラックス(たぶん価格もデラックス)を購入するのは・・・

キュアーによる『Hello Goodbye』のスタジオセッション(なおキーボードはジェイムズ・マッカートニー)↓

ジェームスは、かぶるなり増やすなりした方がいいんじゃ・・・(大きなお世話)


トラックリストはこちら↓

The Art of McCartney Tracklist:

01. Billy Joel – “Maybe I’m Amazed”
02. Bob Dylan – “Things We Said Today”
03. Heart – “Band on the Run”
04. Steve Miller – “Junior’s Farm”
05. Yusuf/Cat Stevens – “The Long and Winding Road”
06. Harry Connick, Jr. – “My Love”
07. Brian Wilson – “Wanderlust”
08. Corinne Bailey Rae – “Bluebird”
09. Willie Nelson – “Yesterday”
10. Jeff Lynne – “Junk”
11. Barry Gibb – “When I’m 64″
12. Jamie Cullum – “Every Night”
13. Kiss – “Venus and Mars”/”Rock Show”
14. Paul Rodgers – “Let Me Roll It”
15. Roger Daltrey – “Helter Skelter”
16. Def Leppard – “Helen Wheels”
17. The Cure, featuring James McCartney – “Hello Goodbye”
18. Billy Joel – “Live and Let Die”
19. Chrissie Hynde – “Let It Be”
20. Cheap Trick’s Robin Zander and Rick Nielsen – “Jet”
21. Joe Elliott – “Hi Hi Hi”
22. Heart – “Letting Go”
23. Steve Miller – “Hey Jude”
24. Owl City – “Listen to What the Man Said”
25. Perry Farrell – “Got to Get You Into My Life”
26. Dion – “Drive My Car”
27. Allen Toussaint – “Lady Madonna”
28. Dr. John – “Let ‘Em In”
29. Smokey Robinson – “So Bad”
30. The Airborne Toxic Event – “No More Lonely Nights”
31. Alice Cooper – “Eleanor Rigby”
32. Toots Hibbert with Sly & Robbie – “Come and Get It”
33. B.B. King – “On the Way”
34. Sammy Hagar – “Birthday”

The Art of McCartney Bonus Tracks:

01. Robert Smith – “C Moon”
02. Booker T. Jones – “Can’t Buy Me Love”
03. Ronnie Spector – “P.S. I Love You”
04. Darlene Love – “All My Loving”
05. Ian McCulloch – “For No One”
06. Peter, Bjorn and John – “Put It There”
07. Wanda Jackson – “Run Devil Run”
08. Alice Cooper – “Smile Away”




なお、今はU2の新譜『Songs of Innocence』の無料DL版を聴きまくりっす。
U2&Appleさん、太っ腹やわ~。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

イッツァミラコ~ゥ [音楽]

ふがいない試合の記事を一番上に上げときたくないので、もう1本どーでもいい記事を書こう。

9月のライブのチケットを、昨日今日と2日続けて発券したんだが、違うアーティスト、違う会場、違う取扱会社、違うコンビニだったのにもかかわらず、なんと番号が2桁の同じ番号だったというね。
まーそんなにどっちもそんなに大きい会場ではないし、片方はB番なので「2桁」というのは驚きではないのだが、同じ番号ってのはちょっとミラクルじゃないすか?

ま、そんだけなんだけどね。


明日WOWOWの『洋楽主義』はカサビアン。1位はやっぱ『CLUB FOOT』かなーーー(やっぱどうしたって古い曲の方が有利)。
いつもと違って放送時間が午前なので要注意。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ロッキン・ジャパ~ン [音楽]

現地に行けないのでテレビ観てる。

フラカン鈴木けいすけのあの髪型はバカリズム意識してんのか?

久々リップスライム観たら、当たり前だが全員おっさんになってた。そりゃそうだよなー。

ドラゴンアッシュ、kj熱い!

と、ベテランばかりに目が行くのは、観る側もベテラン(人生の)だからか?

今やってるのはART-SCHOOL。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ラブイルミネーーーーション [音楽]

雑食なので我がiTunesには洋邦ジャンルもいろいろな楽曲がぶち込まれているのであるが、ランダムで流しっぱなしにしていたら、「え?筒美京平?」と思ったイントロが、フランツ・フェルディナンドの『ラブ・イルミネーション』だったでござるよ。
これは筒美京平が進みすぎていたのか、フランツ・フェルディナンドが日本の歌謡曲チックなのかどっちなんざんしょ?
ま、筒美京平ファンとしては当然ながら『ラブ・イルミネーション』大好きでゴザイマス。
こちらのアルバムの3曲目に入っております。

Right Thoughts, Right Words, Right Action

Right Thoughts, Right Words, Right Action

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Hostess Entertainment
  • 発売日: 2013/08/27
  • メディア: CD





錦織もナダルも負けてしまったのでウィンブルドンに対する興味ががた落ち。
いっそラオニッチにばかばかサーブ決めてもらって、優勝してもらうのもいいかも。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ルーク・プリチャード、ピアノで弾き語る [音楽]

ザ・クークスが英BBCレディオ1に出演して、『Here For You』(Gorgon Cityのカバー)を演奏。
その映像が公開された。



ヤマハのピアノを弾いて歌うルーク・プリチャード。
しっとり歌い上げちゃって、大人になったなーーー。
というか、他のメンバーもうちょっと映してやれやw



ポール・マッカートニーの誕生日なので、音楽記事を複数(2つだけど)上げてみた。
72歳おめでとうゴザイマス!そして早く元気になって日本公演やってくださーい(でも10万は出せないよ)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。