So-net無料ブログ作成

ルックス的にはナチュラルメイクのレディ・ガガ [サッカー]

コパ・アメリカ2016
「アルゼンチンvsボリビア」(3:0)ラメラ、ラベッシ、クエスタ
えータイトルはアルヘンDFフネス・モリの印象。プレーと全く関係なし。でも、リーベル出身選手としてそこはかとなく応援しております(現在はエヴァートン所属)。今回出場してるのは双子のモリ兄弟(ロヘリオ、ラミロ)のラミロの方だけど、ルックス的には一卵性でほぼ同じなのでどっちもガガ様ってことで。
アルヘンは大差で負けないかぎりグループ首位通過なので、マスチェラーノほかカード貰ってる主力選手はお休みして、若手とサブのお試し試合的なものとなった。
メッシは3点リードした後半からリハビリ出場。前の試合のように1点差で緊迫してた状況じゃないのでゴリゴリゴールを狙いに行かず、つなぎやらドリブルやらいろいろ余裕をもって試していた模様。
イグアイン(リーベル出身)とアグエロ(シティ所属)というスタメンは初めてで実況解説ともに興味深く見守っていたが、ボリビアもそっちに気を取られたのか、結局点を取ったのはほかの選手たち。
1点目はラメラもFKが壁に当たって角度が変わってキーパーと逆方向に。ラッキー。ボリビアは不運。
2点目、右からのクロス(モリくんからロンカグリアだったかな)をイグアインがヘディングシュート、キーパー弾くもゴール前のラベッシが反応素早くこれを押し込む。
3点目、左コーナーキックのこぼれをラベッシが右からシュート・・・をゴール前に残っていたDFクエスタがちょいと足を出して方向を変えてゴール。
1点目のFKもらったのもラベッシだし、3点すべてに絡む大活躍。今は中国のチームに所属しているのでナポリにいたころより全然情報少ないのだが、元気そうで何より。
後半は・・・特にないかなーw 前述のようにメッシのためのリハビリゲームみたいだった。
これでアルゼンチンのGL一位通過が決定、準々決勝の対戦相手はベネズエラ。


ユーロの方は「フランスvsアルバニア」観たけど、攻めても攻めてもフランスがゴールこじ開けられず、スコアレス濃厚な終了間際、退屈してうとうとしてたらなんと立て続けにフランスが2ゴールして勝利っつう・・・何だよーーー寝てる隙狙うなよー、という試合だった。ポグバはそろそろ代表チームになじまないと、負けたとき戦犯にされちゃうぞ、と。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。