So-net無料ブログ作成

さすがメッシ、やはりメッシ、そしてメッシ [サッカー]

コパ・アメリカ2016GL
「アルゼンチンvsパナマ」(5:0) ヲタメンディ、メッシ×3、アグエロ
前半は点差ほど差がなかった。パナマ、すごい進化してると思った。
アルヘンは低調な攻撃ながらも、ディ・マリアのFKをヲタさんヘッドで先制。こういう停滞しているときにもセットプレーで点が取れるのはやはり試合巧者。
で、その後、パナマのゴドイがイエロー2枚目で退場。主審は一貫して厳しくファールを取り、結果カード連発。そこへ1枚もらってるのにゴドイがアルヘン選手の頭を後ろから小突いて2枚目。アホやがな。アルヘン相手に人数少なくなってパナマピンチ。
が、アルヘンもディ・マリアが前半終盤に負傷交代。ラメラが代わって入る。
そんなこんなで前半は(1:0)
後半途中60分過ぎにメッシがフェルナンデスに代わり交代出場。まースタジアムのボルテージが上がること上がること。すると、パナマのクリアボールがイグアインの顔(おでこ?)を直撃し、メッシの目の前にこぼれてきて、これをゴールに蹴り込み追加点。メッシ1点目。ラッキーなゴールとはいえ、出てきて初シュートで決めるあたりがさすが持ってる選手は違うわ~。
さらに、自ら貰ったFKを、壁をかすめてゴール右上隅に美麗に決めて(3:0)メッシ2点目。完璧なコース。もうね、うっとりですよ。リラックスしたメッシはこんなにもすごいのか、っていうね。やはりスーパースター。
さらにさらに、またまたゴール前のごちゃごちゃからのこぼれを相手DFが3人寄ってきた中きっちり決めて(4:0)ハットトリック達成。この決定力、日本代表に爪の垢を煎じて飲ませたい。
そして、仕上げは起点に。左サイドを上がってきたロホに右サイドからメッシがピンポイントクロス、これをロホが中に折り返してアグエロがヘッドでゴールゲット!(5:0)
終わってみたら大差でアルヘン勝利でございました。
でもね、退場がなかったらわからなかったね。一人少なくてパナマがバテバテになったから、後半出てきたメッシが大活躍した素地ができたとも言えるし、カウンターで危ないシーンもあったし。2対1をマスケが絶妙のポジショニングで守った場面なんて冷や汗かいたさー。
まぁ、そうは言っても、だれが見てもこの試合のマンオブザマッチはメッシ様でした。


ユーロ開幕戦「フランスvsルーマニア」は(2:1)でフランス勝利。ほぼ寝てたんで詳しくは再放送観ないと何とも・・・。フランス先制して、ルーマニア追いついて、終了間際にフランス勝ち越してっつう試合経過で(ざっくり過ぎる)、拮抗してた印象。
ポグバはユーべでやってる時より、随分守備に神経いっててその分攻撃でやりたいことができてない感じ。寝てたから定かではないが。



この後はJを観て、夜はユーロ、翌朝コパ・アメリカ。ヨーロッパのシーズン終わっても、観るものいっぱいあって忙しい~、でも楽しい~♪




その間を縫ってゲームもやんなきゃ~♪ 本も読まなきゃ~♪ 音楽聴かなきゃ~♪
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。