So-net無料ブログ作成

103年ぶり [サッカー]

ユーヴェ開幕2連敗
 史上初と言われてたが、実はそうではないらしい。セリエAでは初だけど、それ以前のリーグ戦では開幕2連敗が103年前にあったらしいよ。にしても1世紀以上前・・・

セリエA
「ローマvsユベントス」(2:1) ピャニッチ(FK)、ジェコ、ディバラ(ユ)
攻撃がどいひー。やっぱり、テベス、ビダル、ピルロ、いっぺんにレギュラー3枚抜けちゃったら、チームがくがくになるわなー。
ローマの攻撃をいくらがんばって守っても、ポグバが孤軍奮闘してる状態じゃ、ストレスつのる一方。
テレビで観てるだけでこんなイライラするんだから、プレーしてる選手たちはどういう思いなのか、心配。
ポグバがぶち切れて移籍してしまったらどうしよう(まだ市場はオープンしてるわけで)。
アッレグリは誰か(ユーベの場合コンテ)の作ったチームを熟成させることはできても、自分のチームを練り上げていくのは苦手なのか?
ジェコはローマで初ゴールおめでとさん。シティにいた頃は「決めてくれーーーー」と決定力の無さに悲鳴を上げたことしばしばだったが。できれば、ユーベ戦以外で決めてほしかった。


いやあ、ユーベの試合を観るまでは非常に幸せな週末だったんだが・・・


Jリーグ
「横浜F・マリノスvs浦和レッズ」(4:0) 中村俊輔(FK)、齋藤学×2、ファビオ
俊輔のキックが冴え渡った一戦。
スーパーなフリーキックで先制。随所にレベルの違うプレーを見せつつ、最後はCKでファビオのゴールをアシスト。セットプレーの俊輔→ファビオのゴールはこれで2戦連続。武器になってるにゃ~。
学も前節小言を言ったおかげ(ではない)で、抜け出してキーパーとの1対1を制しての1点目(アシスト伊藤翔)、豪快ミドルの2点目(アシストアデミウソン)と、貴重な中押し2ゴール。
ま、敢えてまた小言を言わせてもらえば、ハットトリックなるか、というチャンスに天高く打ち上げたのは・・・ちゃんと決めようよ。力む悪癖を何とかしないと、たとえいつか代表に呼ばれても活躍できないぞ、と。



イングランド・プレミアリーグ
「マンチェスター・シティvsワトフォード」(2:0) スターリング、フェルナンジーニョ
前節チェルシーに完勝したので、昇格組ワトフォードにやられることはないだろう、と思って見始めたら、攻めまくってるのになかなかにゴールが遠い。ワトフォード、守り倒してきてる。
ワトフォードはここまで3試合すべてドロー。とにかく相手にゴールさせず、1点ずつ勝ち点を拾っていく作戦らしい。そんなチームの監督は、懐かしやキケ・フローレス!相変わらずダンディだのう。
そんな感じで、シティは失点する気配は全くないものの、攻め疲れするんじゃないかというくらい、前半ほぼハーフコートでゲームを展開するも、スコアレス。
ちょっと嫌な雰囲気だったが、後半頭から空回り気味だったヘスス・ナバスに替えてナスリを投入し、さっそくスターリングがゴール!右のバカリ・サニャからのクロスを走り込んでワンタッチボレー。
さらに、ダビド・シルバが右サイド上がってきたフェルナンジーニョに落としたボールを、そのまま角度のないところから蹴り込んで追加点。
2点取って、その後は安心して横綱相撲。危なげなく勝ちきりましたとさ。大事なシルバに替えてデルフ、スターリングに替えてイヘアナチョ(18歳)。ヤヤさんはこのゲームは最後まで働かされてたw

翌日マンUがスウォンジーに負けたので、しばらくは首位安泰っぽい。スタートダッシュは成功と言えそう。



今日から全米オープンテニス。
これでウィークデイも寝不足確定。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。