So-net無料ブログ作成

マンチェスター・ダービー [サッカー]

はっはっは、はっはっは、はっはっはっは~~~(高笑い)
久々に勝ったんで少々壊れ気味。
広い心でお赦しください。

「マンチェスター・シティvsマンチェスター・ユナイテッド」
プレミア開幕から2試合、2連勝のシティが、2分けと調子の上がらないユナイテッドを、ホーム、シティ・オブ・マンチェスター・スタジアムに迎えたこの一戦、試合前からテンションアゲアゲですよ。スタンドの水色シティサポも、遠く日本のテレビの前のワタクシも。
ルーニーが骨折で2ヶ月離脱、前節クリスチャーノ・ロナウドが頭突きで一発退場し3試合の出場停止、と、レギュラー2トップが使えないマンUは、新加入のテベス(fromハマーズ)とナニ(fromスポルティングリスボン)をスタメン起用。対するシティはGKイサクションが怪我で、ゴールマウスを守るのは金髪童顔20歳のカスパー・シュマイケル。そう、あのピーター・シュマイケルの息子。親父が有名でいろいろ大変だろうが、息子は親父ほどのスーパーGKではなく、まあまあそこそこのGK、というウワサ。身長が高くないのが痛いかなぁ。しかし、他に選択肢はない。そして、少なくとも低迷中のシティの選手顔面偏差値は少し上昇(笑)。
試合は出だしからマンUがボールを支配しまくり攻めまくり。セカンドボールことごとく拾われ、パスを華麗につながれ、ゴール前へ・・・。が、フィニッシュがどうにも決まらない。さすが昨季も失点数が非常に少なかったシティの守備陣、身体を張って守る守る。頑健で1対1に強いリチャード・ダンと、スピードと反射神経抜群のミカ・リチャーズのCBコンビはすごくいい感じ。ミカが抜擢される前は(おととしあたり)ダンのポカに頭を抱えることが何度もあったが、このところずっと堅実に守っている。最近あの年でレベルアップしたみたいだ。
そしてミカは、もう、凄いよ。個人的この試合のMOMはミカ・リチャーズだな。テベスを完璧に封じ込めて、さらにちょっと頼りないカスパーのカバーもし、裏を狙うスルーパスを快足を飛ばしてカット、セットプレーはヘッドで弾き返す・・・すばらしい。これで19歳。シティ、いやイングランドの宝だね。
そして両SBは新顔の二人、こちらも良かった。右SBがクロアチア代表ヴェドラン・チョルルカ(fromディナモ・ザグレブ)、長身、黒髪、ヘアバン、21歳。左SBはスペインU-21代表ハビエル・ガッリード(fromレアル・ソシエダ)、こちらも22歳。二人とも若い・・・&まずまずのルックス(いや別にそれはどうでもいいんだが)。
そして前線はボジノフの1トップ。あのユーベにいた(フィオからレンタルされてた)ボジノフですよ。奴も21歳。まぁボジノフは前半早々(8分)負傷交代・・・使えね・・・代わりに入ったムペンザが走り回ってたが。(追記:ボジノフ靭帯断裂で全治5ヶ月だそうで。「使えね」とか書いてゴメンな。早く治せ)
先制点は意外なことにシティ。前半31分、ジェオバンニ(彼も新加入fromクルゼイロ、その前ベンフィカ、その前バルサ)が思い切って放ったミドルが、マンUのヴィディッチの背中あたりをかすめ、そのためゴール右ギリギリの絶妙のところに突き刺さる。
リオはファン・デル・サールに「反応しろよ!」と怒っていたようだったが、あれ無理だろう。角度変わってるから。
前半はそのまま1:0で終了。
後半もマンUが攻めてシティが守る展開。途中で出たボールポゼッションが凄いことになってた。シティ3:7マンUとか、そんぐらい。しかし、ミカとダンがはね返す、はね返す、はね返す!ギグスは怖かったな。シティサポもそのへんのところを警戒したのかどうなのか、ギグスのセットプレーの時にはブーイングが高まる。それと、ハーグリーブスの運動量が多かったかな。それに対して、FW2人テベスとナニ(途中からイーグルス)はシュートがなかなか枠に飛ばず・・・裏を取って抜け出すのに全力を使い果たしてしまうので、フィニッシュがぶれてダメ。テベスはコパ・アメリカの疲れやらなんやらでコンディションがあまり良くなさそうだった。キックにいつもの力強さがなかった。
てことで、最後まで守り倒してシティが1:0で勝利!!!
ふぉっふぉっふぉっふぉっ、気分ええのぅ。
そりゃあ、点取り合戦のような派手な試合ではなかったが、シティの堅い守備がたくさん見られて、自分としては非常に面白かった。何よりシティがマンUに勝った、という結果が最高。

その他プレミア
「ブラックバーンvsアーセナル」(1:1) ファン・ペルシ、D・ダン(ブ)
ロケスタメンだったが、この日は不発。途中でベニ・マッカーシーに交代。
「リバプールvsチェルシー」(1:1) フェルナンド・トーレス(リ)、ランパード(PK)

この結果、只今3連勝でマンチェスター・シティ単独首位でござるよ!
でもバッドニュースも。オーナーの前タイ首相タクシン夫妻にタイ政府から逮捕状が出ており、どうなるか先行き不透明。だーかーらー、タクシンやばいって言ったのに。でも今季の補強は彼の財力のおかげだし、タクシンこけたら共倒れするしかないのか・・・。



「アバディーンvsセルティック」(1:3) ブルースター(ア)、ドナーティ、ミラー×2
セルティック、先制されるも逆転勝ち。マンチェスター・ダービーの方を観てたので観てない。
でも、俊輔が左サイドで倒れながら中央へパス、ドナーティ経由でミラーが決めた3点目は見た。ミラーは途中出場で2ゴール、調子よさそう。あと、GKボルツが怪我から復帰。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 2

シュマイコーJr.ならそこそこの顔でしょう。
顔面偏差値の向上に繋がって何より!(笑)
因みに自分はライバル・マンU.のデルサルが好きだったりします。
稲本とやってた頃から・・・
by (2007-08-20 22:53) 

如雪

>ぞうの国のあるじさん、nice&コメントありがとうゴザイマス。
ファン・デル・サル、去年はCLで俊輔に2度もFK決められて叩かれてましたねぇ、ちょっと可哀想でした。
稲本と一緒だったのはフラムの時ですね。その前は実はユーベだったりするわけですが。
by 如雪 (2007-08-21 11:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。