So-net無料ブログ作成

マルセイユ、リヨンと勝ち点で並ぶ(海外サッカーいろいろ) [サッカー]

昨日はU-17のアジア優勝にかまけて、他の海外サッカー関係の感想をサボってしまったので、遅まきながら今頃書き込み。

イングランドプレミアリーグ
注目の対戦カードが多かった。
でも実際見たのはこれ↓
「ウェスト・ハムvsニューカッスル」(0:2)
もちろん目当てはマスケラーノ君ですよ(テベスもスタメンだったけどね、別にいいや・笑)。
まずは先発を確認。よしよし。
しかし、実際ゲームになると悲しいほどに存在感ナッシング。どこにいるんだ、マスケ?
とにもかくにも得点を取れば認められるFWと違って、真ん中は周りを動かしたりゲームを作ったりしなくてはならないので、やはり言葉の壁はまだまだ大きいみたいだ。そして、マスケは性格的にまじめなので慣れるまでは遠慮がちなのかもしれない。時間かかりそうだなー。サポの非難の矢面に立たなきゃいいが。
ニューカッスルに先制(ダフ)されたあと少ししてマスケは交代(テベスはそれより早く前半のみで交代)。即行チャンネルを変えたので、オバフェミ(ニューカッスルに移籍してたんだった)にやられた2点目は見てないのだが、ハマーズのDFボロボロだったようだ。
ハマーズは、新加入のアルヘン二人組について、常にスタメン起用したいフロントと、フィットするまで起用したくない監督の間で軋轢が生じているらしい。こんな状態で起用され続けるよりも、もっとなじんでからのほうがいいと思うので、自分的には監督支持だな。でも、フロントは監督の首を切れるが、監督はフロントを退陣させられないので難しい。

その他世間的注目カード
「チェルシーvsリバプール」(1:0)
ド、ド、ドログバ、すげー!と言う試合。ワントラップ反転豪快ボレーでゴール。その1点を守りきったチェルシーと攻めきれなかったリバポ。なお、バラック一発退場(50分、踏んづけた?)。
「マンUvsアーセナル」(0:1)
勢いで言えばマンU絶対有利なのだが、アーセナルが勝った。といっても終盤アデバヨールがゴールしてやっと勝った感じか。見所はレーマンさまの顔面セーブ。
そして世間的注目度は低いが個人的に
「ブラックバーンvsマンチェスター・シティ」(4:2)
途中経過を見て「2:2か、まあまあだな」と思っていたのに終わって結果を見たらこれですよ。
もうほんとに降格しちゃったらどうしよう。ポーツマスの好調ぶりを見ると、ジェームス先生はいるだけで何かをもたらしてくれるラッキーチャームだったのかも。代表戦ではものすごいスットコぶりだったが、リーグではときどき神になることもあったし、そこそこの守りを見せてたし。・・・去っていった人を懐かしく思うようじゃダメだ!

ブンデスリーガ
「ヘルタvsシャルケ」(2:0)
ヒメネスの2ゴールでヘルタがシャルケを下し『首位』!
「フランクフルトvsレヴァークーゼン」(3:1)
1点リードされての高原の同点ヘッド。その後2点とって勝利。このゴールでフランクフルトのサポのハートをがっちり掴んだか、高原。

リーグアン
「マルセイユvsボルドー」(2:1)
夜中に生中継見てたが、かなりの時間帯寝ていたのであんまり覚えてないんだ、これが。観戦の意味無い。解説(遠藤雅大)がリベリ&マルセイユべた褒め状態になっていたのが印象的、つか、それしか印象に残ってない。ナスリはフル出場。すっかりレギュラー定着したと見ていいのかな。
リベリは確かに良かったけど、ボルドーもそれほどダメダメだったとも思えなかった。ただ、マルセイユはリベリの好調に引っ張られて、今はチーム全体が乗っている感じ。
マルセイユのカナ負傷交代。ボルドーのフォベール一発退場(ひじ打ち?)。

リーガ・エスパニョーラ
「レアル・マドリvsレアル・ソシエダ」(2:0)
ちょっと最初のほうだけ見たが、あまりの両チームのぐだぐだっぷりに眠気に完敗。
マドリのゴールはレジェス(後半)、ベッカム(ロスタイム)なのでどっちも見てない。カペッロ、やっぱりあれじゃあかんだろー。勝ってもマドリディスタ怒るだろね。
「サラゴサvsマジョルカ」(2:0)
ビジャレアルがあまりにもダメダメなので、今シーズンのリーガの個人的注目チームサラゴサ。ダレサンドロ&アイマールはスタメン。ゴールはエヴェルトンとセルヒオ・ガルシア。サラゴサはちょっとイエローが多いのが気になるが、ここはきっちり勝ってよし。
「セビージャvsベティス」(3:2)
カヌーテ×2とレナトゴールのセビージャ。ラファエウ・ソビス×2のベティス。
セビージャはここを勝って首位ざんす~。同勝ち点9で続く2チーム↓
「ラシン・サンタンデールvsバルセロナ」(0:3)
バルサのゴールはエトー、ジュリ、ロナウジーニョ(PK)。後半ロスタイムのPKになったファールでラシンGKトーニョ一発退場。
「バレンシアvsヘタフェ」(2:0)
ゴールは絶好調モリエンテスとビセンテ(PK)。しかしバレンシアはマルチェナが前半で負傷交代。長引きそう。ヘタフェGKはアルヘン代表アボンダンシエリ。
もういっちょ「ビルバオvsアトレチコ・マドリ」(1:4)
アトレチコの4点はマクシ・ロドリゲス、マルティン・ペトロフ、アグエロ、ガジェッティ(PK)。ブルガリアのペトロフを除いてすべてアルヘン出身者。アトレチコもビジャレアルに負けず劣らずアルヘン系だと思った(ちなみにキーパーはアルヘン第2GKレオ・フランコ)。

アルヘン
「ヒムナシア・フフイvsリーベルプレート」(1:2)
勝った。逆転勝ち。ベルスキ&ドミンゴ。ドミンゴ誰?

ポルトガル
「ナヴァルvsポルト」(0:2)
スポルティング・リスボンがCL疲れかしらないが負けたので、ポルト単独首位。

おまけスイスリーグ(今朝やった試合)
「ルツェルンvsバーゼル」(2:0)
ルツェルンの先制点は最初中田浩二のOGとなっていて(今は訂正されてルツェルンチョウガのゴール)、「あちゃー」と思った。確かJFAから日本代表入りを視野に誰か視察に行ってたんだよね、この試合。どっちにしろバーゼルは下位チームに痛い黒星。中田浩二も公式記録がどうあろうと失点の責任は免れないだろうね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。