So-net無料ブログ作成

高校サッカー選手権東京大会決勝(都立高校でスポーツで全国大会を目指すという事) [サッカー]

本日は、お正月の風物詩、高校サッカー選手権の予選真っ盛り。

先日は神奈川大会決勝で淵野辺高校が全国出場を決め、今日は東京、千葉、埼玉で決勝が行われ、この3地区から4校(東京からは2校)が全国切符を手にした。
これですべての出場校が出揃ったのかな。
詳細は公式HPで→http://www.ntv.co.jp/soc84/

で、日テレでやっていた東京Aブロックの決勝「修徳vs都立三鷹」を観た。
夜中には同じ日テレでBブロック決勝の「成立vs国士舘」の放送もあるけど、その時間帯はたぶん海外サッカーを観ていると思われるので・・・結果わかっちゃってるし。
昇格争いたけなわのJ2の試合とかぶっていた時間帯なのに、なぜ高校サッカーの方を観たかというと、都立高が決勝まで出ていたから。珍しいからね。
自分もサッカーではないけれど都立高でスポーツをやってたので、いろいろ不利な条件があるのは良くわかるので。
たとえば、狭いグランドをサッカー、野球、ラグビーと三つの部で使いまわさなくてはならないこと。
さらに定時制の授業があるのでグランドの使用時間に制限があること。
設備はもちろん私立に比べようもなく劣るし、学校としてのバックアップもあまり期待できない。
(さらに自分の時代は学区制があり、人材を集めるのも至難)
だから決勝に都立高が残るのは大変なことなのだよ。といっても準決勝は都立久留米との都立同士の対戦だったようだが。それにしてもあの帝京を破った早実を下して勝ち上がってきているのでフロックとはいえないだろう。
ま、結果は順当に修徳が3:1で勝ったのだが、先取点は都立三鷹だったし、終盤の3点目は同点に追いつこうと前がかりになったところでカウンターを受けたのでしょうがない失点ともいえるし、なかなか善戦したと思う。

修徳の観客席はやはり野球などの他のスポーツでも実力校なだけに、みんなきちんと制服着用でまとまって応援していた。三鷹側は・・・サッカー部員らしき一団はジャージ着用、チアガールはチアのユニだったが、それ以外は各自ばらばら。土曜日だからか、それとも1時間目の授業を受けてから来たと言っていたので、学校自体が制服なしの自由服なのかもしれない(都立高には制服の無いところも昔は結構あった。今はどうなのか知らんが)。

あーそういえば、チャンスやピンチのときに上がる黄色い歓声や悲鳴、あれは私立のスポーツ強豪校、特に男子校の不興を買うんだよな。「俺たちゃスポーツに命かけてるのに、おまえら都立はチャラチャラ青春しやがってーーー!チクショー、むかつく!絶対負けん!」と闘志に火をつけてしまうことになるのであった・・・(修徳は女の子たくさんいるけどね)。
まぁ、今と昔はずいぶん違うんだろうけど。
甲子園同様、カメラが観客席の可愛い女の子をアップで抜くのはお約束。あれは試合開始前から「あの子とこの子と・・・」って準備しておくんだろうか、やっぱり。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

凡人

後先が逆になりましたが、こちらにもお邪魔しま~す。
私も都立校出身、しかも三鷹とはかなり親しい関係の高校だったので、注目して見ておりました。三鷹はご推察通り私服なんですよ。
準決勝で対戦した都立久留米はあの川崎Fの中村憲剛の出身校で以前からそこそこの成績を残していたのですが、三鷹についてはあまり知らなかったのでビックリでした。
都立校でも最近はスポーツ推薦というのが有るので少しずつこうした学校が出てくるかもしれません。楽しみですね。
by 凡人 (2005-11-21 12:10) 

如雪

公立校は推薦の枠というか採択というか基準がいろいろな点で広がってますよね。いいことです。
自分の時代は学区制どころか学校群制で、合格しても希望の学校に行けない時代でしたよ、都立高校。それを思えば、今の子は少なくとも自分で進学先が選べて幸せです。
by 如雪 (2005-11-22 11:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。